TAG

勉強方法

  • 2022年4月21日
  • 2022年4月25日

戦略と戦術の違いを勉強や日常生活に活かす

戦略と戦術の違い  マーケティングの視点から目標の考え方を日常にも活かす記事の2回目。 ここでは戦略と戦術について見ていきます。  似た言葉ですが当然違いがあります。改めて戦略と戦術の違いを確認しておきます。 戦略:目的を達成するためにやることとやらないことを明確にすること 戦術:戦略を実行するため […]

  • 2022年4月13日
  • 2022年4月25日

試験対策としての目標の立て方 -目的と目標の違い-

マーケティングの考え方を目標設定に活かす  学習塾のブログなのに、ここでは目標を立てることを「マーケティングの視点」から考えてみます。 目標を立ててはいるもののなかなか達成できないという場合は、目標の立て方に何らかの問題がある場合も考えられます。 例えば、試験対策で目標を立てて頑張ったけど結果は平均 […]

  • 2021年5月27日
  • 2022年3月13日

自分に合った学習参考書や問題集を選ぶコツ

学習参考書や問題集は今の自分の状態を理解してから選ぶ  ここでは中学生に向けて、毎日の学習のための参考書や問題集を購入する際、どのような点に気を付けて選べばよいかの注目点やコツを紹介します。 学校の授業や教科書を読むだけではどうしても理解できない時、参考書や問題集で調べてみることも多いかと思います。 […]

  • 2020年10月16日
  • 2022年2月17日

勉強を長続きさせるコツとは?

やる気を長続きさせるのは難しい  テスト前などは勉強をやる気になるのは簡単ですが、でもそのやる気や集中力を長続きさせるのはやっぱり難しいものです。テストまでに3回問題集を解くぞと目標を立てても、実際は3分の1しか解かなかったなんてこともよく聞く話です。 「よし、自分の将来のためにがんばって勉強をする […]

  • 2020年8月17日
  • 2022年4月25日

小学6年生にお勧めしたい中学数学の先取り学習

小学生にとって中学数学先取り学習の必要性とは?  特に超難関校の受験(高校受験に限ってのことです)を考えていないのであれば、小学生の時から中学数学を先取りして学習する必要は特にないと思うんですね。 今学校でやっている学習内容よりかは少し先取りして勉強していればそれで充分だと私は考えます。  なので普 […]

  • 2020年7月15日
  • 2021年8月5日

中学1年生が夏休み中に復習しておきたい数学のポイント

 ここ数回にわたって、私自身の体験も踏まえ、中学3年生が夏休みにやっておくべき勉強法ということで書いてきました。 今まで多くの中学3年生と関わってきた中でやはり勉強に関する悩みをよく聞くのですが、数学に関する悩みがけっこう多くありました。 その悩みについて深く聴いていくと、ほとんどの場合基礎力の不足 […]

  • 2020年7月13日
  • 2021年9月22日

国語が苦手な中学3年生が、高校入試に向けてやっておきたい夏休みの勉強法

 「国語が苦手だ」という中学生たちと関わっていると、『国語は何をどう勉強すればいいのかわからない』『苦手意識を何とかしたい』という悩みをよく聞きます。 そして意外なことに、国語でそれなりに良い成績を残している生徒からもこの悩みを聞きます。  結果を残しているのに? と思いつつも、何をどのように勉強す […]

  • 2020年7月11日
  • 2021年8月5日

数学が苦手な中学3年生が夏休みにやっておきたい数学の復習法

 高校入試ではふつう数学は必ず出題されます。なので絶対に夏休み中にしっかりと復習しておく必要があります。 数学が得意な生徒は誰に言われるまでもなく数学の問題演習を進めていくものですが、苦手意識を持っていると、計画を立てていたとしてもなかなかうまく進められない、あるいは何をどのようにして進めていけば良 […]

  • 2020年7月7日
  • 2021年8月5日

公立高校受験を考える中3が夏休みにやっておきたい理科の復習法

 ここでは公立高校受験を考えているちょっと理科が苦手だという中学3年生に対して、夏休みの間にやっておくのが望ましい理科の復習方法について少し提案します。  私立高校入試ではふつう国数英の3教科が受験科目になりますが、公立高校入試ではそこに理科と社会が増えて5教科の試験を受けることになります。  公立 […]

  • 2020年3月21日
  • 2022年5月18日

数学の勉強の仕方がわからない中学生のために

本題に入る前に  ここでは、具体的事例として実際に私がやった数学の勉強方法について書いていきます。 具体例として参考にはなると思います。  ですがまず、私自身の背景や勉強の環境がどんな状況だったのかも知っておいてほしい。  というのは、背景や環境が私と似た状況にある人にとっては、私がこれから書いてい […]